青の祓魔師 ヴァールハイト

私の家には、代々伝えられている家訓がある。それは、『家の蔵にある鏡を磨いてはならない』。
そもそも蔵には厳重に鍵がかかっているし、鏡を見た事もないから変な家訓だなぁと思っていたけど、まさかーーーー別の世界と繋がっていたなんて。

「…どこなの、ここは!?」


これは、持ち前の性格のせいでうっかり別の世界に迷い込んでしまった、ひとりの不運な少女の冒険譚。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ