*


この小説は無限グループの黒色さんメインになります。

腐小説になっておりますので、理解のない方や腐小説の意味がわからない方は閲覧しないでください。


大丈夫だよ!という方は「go」
無理だな!という方は「back」を押してください。


それでは。





©フォレストページ