<銀色と白狼>

こちらの長編夢小説は
大狼の姿を持つ「犬神族」の女性が、
銀時の用心棒をするお話です。

もし宜しければ、
mailboxまたは掲示板に要望や感想を頂けるともれなく執筆のモチベーションが上がります( ̄^ ̄)ゞ

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ