花の蜜


閉ざされた部屋の中、最後に見た景色は赤く染まったフローリング。
手首を繋ぐ鎖が鈍い音を立てている、どこからか花の香りがした気がした。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ