ブラッド 〜血の運命に抗う者たち〜


[1件〜6件/全6件]

その物たちの名は NEW!
理不尽なことに見舞われる青年ヴァイルは、クレストと出会い悪を狩る組織「ブラッド」の存在を知り、自分の運命と能力が目覚め、闇に潜む悪を狩る!!

見えぬ者 見る物 NEW!
ヴァイルがブラッドに入ってから2週間くらい経ち、フェアリー・ティアでの生活にも慣れていると、街で闘技大会が開催され、ヴァイルとマキ、そしてガウナーと出ると、そこに自分たちと同じ魔物と出会う。

一方その頃、街では殺人事件が起き、透明人間の仕業のような奇妙な事件だった。

復讐者と道化師
ブラッドには3人のメンバーが増え、日々がさらに騒がしくなってきたある日、一人の魔物がフェアリー・ティアに訪れる、その者は、これから起こる新たな息吹を呼ぶものだった。

そして、騎士団の中でクレストの言葉の意味を知るべく、リーンが内部を探り出し、見た者とは・・・・

ブラッドの脅威に、ついに聖王騎士団12使徒の1人が表舞台に現れる。
その者は、レーナにとっては忘れられない相手だった。

兄弟と天使 NEW!
聖王騎士団12使徒との戦いで自分の弱さを痛快したヴァイルたちは、ウカバの提案で、クレストに黙ってパワーアップのためにクレストの兄であるサイラスに会うことを計画する。

クレストも、スランやウカバと共にラーナスの辺境の町ヘイナに向かう。目的は、決別した兄と会うためだ。

今、道を別れた兄弟が再会する。

そして、ヘイナに接近する聖王騎士団12使徒の一人イスターの目的は。

遂に、ヴァイルの中に潜む者の正体が明らかになる。

罠と裏 NEW!
リヴァイラスでは、年に一度の祭りが開かれようとしていた。町は色とりどりの飾り付けがされており、町の人々も祭りの日が待ち遠しかった。

そんなリヴァイラスに、ラーナスの防衛大臣オガッシュ・ランドが訪れた。これは好奇と見て、クレストはオガッシュ大臣の暗殺を決定する。これが、聖王騎士団12使徒の罠とも知らずに・・・

ブラッドと12使徒との戦闘が過激化する。

そして、消える命………。

再生 NEW!
ヴァイルとクレストが消息を絶ってから半年が過ぎたある日、フェアリー・ティアにリヴァイラスの隣の町カーサから魔物が1人、ウカバと共にやって来た。彼女は、恐ろしい能力者の持ち主だった。

そして、レーナはまだ、ヴァイルとクレストが戻ってこない現実から逃げていたが、ヴァイルの部屋に入ると、机の中から意外なものが出てきて………。

首都ラーファルでは、銀髪で白い瞳をした青年マーグ・スレイドが、騎士になって治安を守り、上司である聖王騎士団12使徒の団長アネーシヤからカーサに行くように言われる。

仲間が居ない悲しみを背負いながら、抗いし者が立ち上がる、復活の第2部スタート!!



[1件〜6件/全6件]

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ