宵の雪、緋の月


いらっしゃいませ。

ようこそお越しくださいましたね。

ここは緋い月が沈む寸前の宵にのみ現れる静かな空間。

あら、…珍しい。

雪が降ってきましたわ。

この雪はしばらくはやみませぬ故に、しばしの間休まれては?

…よければ、暇潰しにお話でもいかがでしょうか。

いかんせん、ごく稀に貴方様のようにこの空間に訪れ、雪に見回れてここにてしばしの刻を過ごされる方もいらっしゃるもので。

わたくしが生きてきた刻のなかでのお話をご用意させて頂いております。

さぁ、雪がやみましたらお知らせします故、どうかおくつろぎくださいませ。



(祝)
§一周年§




8000HIT、御礼!!

リクエスト受付中





Last up


8月14日 ぬら孫短篇(リクオ夢)【隣にいるよ。】UP




 

お知らせ

名簿

報告書

御話処



足跡の書

便り

瓦版

異界への路(みち)



ブックマーク|教える
訪問者20446人目
最終更新日 2013/10/05




©フォレストページ