小説


愛してほしい

その手で触れて
必要だって言って

優しくなくていいから
好きだって言って

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ