【 ホワイト・ラブ 】



あぁ、愛する者よ。

私は、信じるということが、突然分からなくなってしまう時があります。

ですが、アナタのように…救い、救われる存在[もの]であって欲しい、と思うのです…。

コレは―…天使と白猟が紡ぎ出す、たった1つの“航海日誌”…。  

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ