市日小説 長編  〜千年君を愛す〜

ボクは左翼だけ

君は右翼だけ

二人じゃないと飛べないんだ

二人だけの永遠をください

そう思うのは罪ですか?

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ